ベトナムファンドのカントリーリスクとは?

東洋証券のベトナムファンド、正解的にも有名ですよね。
東洋証券のベトナムファンドに「2007-10」という商品がありますが、
これは運用している会社は三井住友アセットマネジメントで、
単位型投資信託のベトナムファンドです。

スポンサードリンク

ベトナムファンドは、最近のアジアブームにもあやかり、
大人気、大注目を集めている投資信託ですが、
リスクが伴うこともあり、注意が必要です。

この「2007-10」という商品のリスクの一つに、「カントリーリスク」があります。

「カントリーリスク」とは、ベトナムの国の情勢(投資先)に何らかの問題が起こり、
投資が回収できなくなってしまうことや、投資する有価証券の価格が
変動してしまう可能性を言います。

このような投資に関するリスクをきちんと説明している東洋証券は、
多くの人に指示されています。

特にベトナムファンドは歴新の浅いファンドでもあり、
実績などが把握されて射ないと言う点もあり、
投資に躊躇してしまう人も少なくありません。
しかし、東洋証券では、あらかじめベトナムファンドのリスクが説明されますから、
投資する側としても、心構えをきちんとすることができます。

また、東洋証券では、ファンドによって様々な手数料を、
良心的に設定されているため、
多くの人から支持されています。

多くの人から支持される東洋証券では、
募集期間よりも早く定員を超えてしまい、予定よりも早く募集が終了になってしまう
こともあるそうですから、投資を考える人は、早めの対策が必要ですね。

ベトナムファンドの口コミやブログを見ていても、
東洋証券は高評価を得ており、ランキングでも上位にあがるなど、人気のあるファンドです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ベトナムファンドの手数料無料は?
ベトナムファンドの投資信託の取引き手数料が無料になるというものがあります。 それ......
ベトナムファンドの比較をする投資家
ベトナム株のベトナムファンドを始めようと思っていれば一番最初に ベトナムファンド......

▲このページのトップへ